Diamond Voice

アクセスカウンタ

zoom RSS 監督の器

<<   作成日時 : 2005/05/16 01:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

朝一番で、仕事の書類を事務所に取りにいくと、工事のためビル全体が停電。
当然、エレベーターも動きません。
事務所に入るにはエレベーターしか手段がなく、私はとても焦っていました。

工事の現場監督がいたので「なんとかしてくれ!」と、少し強い調子で言ってしまいました。
監督は困った表情で「今は丁度、作業中だから、無理なんだよ。」と説明してくれました。

時間もなく「もう駄目だなあ」とあきらめて帰ろうとすると、またその監督がやってきて「今、丁度作業の区切りが出来たようだから、一度電気を入れてあげるよ。」と、話しかけてくれました。

私は焦っていた事もあり、お礼もせず「何分かかりますか?」とまた強い調子で言ってしまいました。

しかし、監督は終止穏やかな口調で、「今すぐにやってあげるから、待ってて下さいね」と、作業を進めています。

その時はじめて、自分がなんて身勝手な態度を取っていたのかに気づきました。
この人達も、みんなに迷惑をかけないように、朝早くから作業をしているのに…。

なんだか、自分の器の小ささが恥ずかしくなってしまい、謝りました。
それでも監督は「いいよいいよ。忙しい時もあるから」と…。

よくよく見れば、髪はすべて白髪で、60歳過ぎの人でした。

別に、その書類が絶対に必要だったか? あんな言い方でなく、別の言い方はなかったのだろうか?

事務所から書類を持ち出し、電車に揺られながら、あの監督の器の大きさに、まだまだ自分が至らない事を、身を以て教えられたと、恥ずかしいやら歯がゆいやら、とても複雑な気持ちでいっぱいでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
尾飛楽曲ダウンロードは ↓こちら!
Yoshiyuki Obi

バナーを作成 「Diamond Voice」

「かくれ雪」PV!

「尾飛良幸「Starboard!」(Live)」

「尾飛良幸「夏の歌」(Live)」

監督の器 Diamond Voice/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる