Diamond Voice

アクセスカウンタ

zoom RSS シンガーソングライター「佐藤のりこ」さん

<<   作成日時 : 2011/10/05 07:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



もう、佐藤のりこさんと出会ってから、8年くらいになるでしょうか。
今年63歳。

「紅白歌合戦に出たいんです!」
と、全く素人で歌も作曲も全くやった事がない佐藤さんが、一番最初に私に言った一言です。

それからレッスンでは、オリジナル曲を作り、歌の練習をし、
また本人も積極的にストリートライブと、ライブハウスでのライブをこなしてきました。

ストリートライブは、なんと年間100本以上。
写真は、ここ最近歌っている、渋谷のど真ん中スクランブル交差点です。

ピンクのタスキで歌う姿は、最初「なんだ?!」と思うに違いありません。
しかし、こうした地道な努力が確実にファンを増やしています。
普通やれっていわれて出来るものではないですよ。

年2回行うワンマンライブでは、確実に70名のファンが駆けつけます。
みんな「元気になる」「生きる勇気がもらえる」と、感じています。
オリジナルCDもすでに4枚も出しました。

そして最近、ピアノの練習をはじめ、自分で弾き語りでライブをするようになりました。
まだはじめて1年経たないのに、ちゃんと歌えています。

カセットテープの録音で、音質があまり良くないですが、その想いと、佐藤のりこさんを応援するファンの方々の想いが、非常によく伝わると想います。






最近、おもうんです。
「佐藤さん、ほんとに紅白歌合戦にでるかも」って。

技術とか、歌のレベルとかそういう問題ではなく、一つの目標に8年間ずっと向い続ける姿とエネルギーは、何か常識では考えられない事を引き起こす事があります。

私は、それを復興支援ソング「名もない絆」で日々実感しています。
佐藤のりこさんも、名もない絆で歌ってくれています。

企画力とか、ビジネスプランニングとかそういう問題でなく、ひとりのアーティストの想いと、それを支えるファンだけで、音楽業界なんです。
佐藤のりこさんの活動は、それを身をもって示してくれます。

そして佐藤さんと同じように、ファンを大切に音楽を大切にしている、無名の素晴らしいアーティスト達が日本にはたくさんいます。
そういった人達、一人でも多く、晴れ舞台のスポットライトがあたるようにと想っています。

もし佐藤のりこさんが、紅白歌合戦に出演したら、ぜひ皆さん応援して下さいね^^

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
尾飛楽曲ダウンロードは ↓こちら!
Yoshiyuki Obi

バナーを作成 「Diamond Voice」

「かくれ雪」PV!

「尾飛良幸「Starboard!」(Live)」

「尾飛良幸「夏の歌」(Live)」

シンガーソングライター「佐藤のりこ」さん Diamond Voice/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる