アクセスカウンタ

<<  2014年5月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


誕生が2つ

2014/05/29 22:59
画像



横浜アリーナで、世界中からトップアーティストが集まる年越しイベントがあります。
今年で10年目の開催。

そこに今年18歳になる、一人の少年がライブを見にきていました。
彼は、小さい頃にご両親が離婚し、お母さんとはずっとあっていません。
お父さんは良く言えば厳しく厳格。
でも実際は暴力が絶えない人です。
少年は常におびえ、精神的に不安定。自分の将来に全く希望がありませんでした。

ライブも終盤になったところで、ステージにたっている女性シンガーが話しだしました。

 「5年前、ただのOLでした。。。
でも今は、みなさんの応援のお陰で、ビルボードのTOP5に入る事ができました。
本当にどうもありがとうございます!

実は私は、子供の頃から、家庭環境が悪く、両親が喧嘩ばかりの毎日で、私は常に悲しい気持ちの中、暗い顔をして育ちました。

でもあるとき思ったんです。『これではいけない!』って。
私だけじゃなく、命あるもの、みんな笑顔じゃなくちゃいけない!
だからその為に『昔から好きだった『歌』で、みんなを笑顔にしよう。』と決意したんです!

ちょうどその時、友人が面白いからおいでよ、って誘ってくれて
はじめて「ゆるカラ部(http://yurukara.com)」へ参加したんです。

何回か「ゆるカラ部」に参加したあと、
勇気を出して『紅白歌合戦( http://yurukara.com/archives/3754/ )』に参加したんですね。
そしたら、なんかちょっと自信がついて、それで本格的に音楽の勉強を始めました。

頑張ってレッスンをしていたら、先生が「16thパーティー( https://www.facebook.com/events/459731994163851/ )に遊びにおいでよ」って声をかけてくれたんです。
何がなんだかわからずも、参加してみたら、とっても楽しくて、気づいたら、そのステージで歌ってましたww

それからは、自分でも何がなんだかわからないのですが、
その歌で『海外配信デビュー』をさせてもらえる事になり、さらには海外で凄い評価して頂く事になり。。。
今、こうして、ヨーロッパツアーを終えて、このステージに帰ってきました!
なんていうか、、、

自分の夢は、必ずかなう事、皆さん忘れないでください!!!」


その話しを聞きていた少年は、入口でもらった「ゆるカラ部」と「FLYJAM『16th Party』」のフライヤにあらためて目を通していました。

「うん。僕も、みんなを笑顔できるかもしれない。僕も夢を実現させる事ができるかもしれない!」

そんな経緯があり、少年は「ゆるカラ部」に参加をする事にしました。。。

それから数年後、MTVの特集で少年はインタビューを受けていました。
それも世界のトップシンガーとして。

そして少年に1通の手紙が届き、少年は笑顔に満たされます。

送り主は、ずっと会う事ができなかった少年のお母さんから。
お母さんは、偶然その少年のインタビューをテレビでみていたのでした。

「歌声で世界をつなぐ」

*******************

このお話は、尾飛の妄想ですww
失礼しましたm(__)m

でも、そんな夢のような事を実現する為に、
6月に新会社を設立します。

社名は「(株)ダイアモンド・ミュージック・ツアー」
テーマは「歌声で世界をつなぐ」

なぜ、この会社を作る事にしたか。
理由は3つあります。

  1:尾飛自身、若い頃に多くの方から「お前は才能がないから、音楽をあきらめろ」と言われ続けたが、今こうして音楽で生活している。だから、これからの若い人たちには周りの意見に惑わされず、自分を信じて自分のやりたい事で生きていけるように応援しよう、と思っている。

  2:尾飛の人生で、会いたくても会えない人との、辛い別れがありました。(恋愛じゃないですよ^^)だからこそ、『歌』で離ればなれになった人と人が、つながれる大事さを感じています。

  3:尾飛は、10年間信じて多くの事を学んだ方がいますが、最終的にうまく利用され だまされ 裏切られ、数千万の負債を押し付けられました。そんなどん底な自分を救ってくれたのが、やっぱり『歌』でした。

だからこそ、
  1:音楽と歌声を通じ、世の中の、差別、いじめ、才能への失望、落ち込みなどをなくして、笑顔でいれる未来を作ろう。
  2:みんなが自分の想いを自分の歌に乗せ、それを自分で歌うことで大きな自信が持てるようにしよう
  3:音楽と歌声を通じ、生きる為のヒント、生きる為の喜びをみんなで学び、日々明るく楽しく生きていけるようにしよう。
という想いが明確になり、これがこの新会社の3つの使命となりました。

この「(株)ダイアモンド・ミュージック・ツアー」では、私が20年間ずっと考えて準備してきた事を現実にします。
人も動物も涙を流すような世界はあってはなりません。

その為にも「歌声で世界をつなごう」と、この会社を作る事を決意しました。

この「(株)ダイアモンド・ミュージック・ツアー」には3つのプロジェクトがあります
   1:プロダクション的機能…「FLYJAM creative agency」
   2:音楽制作プロジェクト…「KIZAMI music factory」
   3:レッスンプロジェクト…「Diamond Voice Music School」
現在、素晴らしい仲間と一緒に、このプロジェクトが動き始めています。

そしてこれらの活動によって得られた収益は、将来的に社会福祉の為の資金にしていく予定です。
社会福祉活動としては、
   ・震災で被災した方への復興応援活動
   ・離婚や事故などで両親を失った子供達への支援活動
   ・体に不自由のある方への支援活動
   ・世界中で貧困や難病で苦しんでいる方への、支援活動
などなど、あげたらきりがないですね。

今日は、私の43回目の誕生日。
多くの方から、お祝いの連絡やメッセージを頂き、心から感謝しております。
どうもありがとうございます。

しかし、その一方でも悲しい夜を迎えているかた、大病の為に10時間に及ぶ大手術を受けている方、
そしてそれを心から心配している方がいる事を、私は忘れる事ができません。

この人生の節目の日に、こうして私のあらたな決意をご報告させて頂くと同時に、
多くの方の幸せを心から祈っています。

「奇跡は何度でも起きる」

そう、私たちには自分の想像を超える、素晴らしい力があるに違いありません。
そして音楽にはそれを引き出す魔法の能力があります。

その魔法が多くの方に届けられるよう、今後も一歩一歩あゆんで参ります。
今後もよろしくお願い致します。

2014.5.29
尾飛良幸

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2014年5月のブログ記事  >> 

トップへ

尾飛楽曲ダウンロードは ↓こちら!
Yoshiyuki Obi

バナーを作成 「Diamond Voice」

「かくれ雪」PV!

「尾飛良幸「Starboard!」(Live)」

「尾飛良幸「夏の歌」(Live)」

Diamond Voice 2014年5月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる